ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年9月12日 多田選手に市長賞詞を贈呈 スポーツみらいアンバサダーにも就任

[2017年9月12日]

ID:20681

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

歓談の様子
多田選手
賞詞受け取り
記念品贈呈

  本市出身の多田修平選手が世界陸上ロンドン大会男子4×100mリレー決勝で、見事なスタートダッシュを決め日本チームの銅メダル獲得に貢献!日本の世界陸上同種目でのメダル獲得は史上初であり、この快挙は市民に深い感動を与えるとともにスポーツへの関心意欲を高め、スポーツを楽しめるまちの推進に大きく貢献したとして、東大阪市民の誇りとして栄誉を讃えるため、市長賞詞を贈呈しました。

 市役所1階のロビーには市民や報道関係者などたくさんの人が集まり、会場は祝福ムードに包まれ大いに盛り上がりました。多田選手は「常に9秒台を出せる選手をめざしたい」と、目標とする東京五輪への抱負を語っていました。

  また、贈呈式では“スポーツみらいアンバサダー”第1号への就任も発表されました。今後、市が進めるスポーツを通したまちづくりとみらいのトップアスリートをめざす子どもたちを応援するアンバサダーとして、スポーツを通じた市の魅力発信などにご協力いただきます。


 【前のニュース】  【次のニュース】