ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

AIGオリジナルのタグラグビーキットの寄贈について(平成26年7月)

[2014年8月21日]

ID:13401

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

このたび、AIU損害保険株式会社の親会社であるAIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下AIGジャパン)がオリジナルで制作したタグラグビーキットを同社取締役専務執行役員のフランク・オニール氏より野田市長へ寄贈されました。寄贈先は、市内の3小学校(孔舎衙小学校、孔舎衙東小学校、楠根東小学校)です。

 

AIGジャパンは、2013年に公益財団法人日本ラグビーフットボール協会とグラスルーツ・パートナー契約を締結し、小学生向けのタグラグビー教室や、タグラグビーキットの小学校・団体への寄贈活動を行っております。ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催に向け、今後もタグラグビーを通じてラグビーの普及に貢献するとともに少年少女の健全な成長を支援されます。

AIGオリジナルのタグラグビーキットの贈呈式の様子

写真後列左から:今川校長、原校長、木田校長、AIU 吉井部長、錦部シニアマネージャー
前列左から:西村教育長、野田市長、AIU オニール専務、高尾VP地域事業本部長

お問合せ

東大阪市 都市魅力産業スポーツ部 スポーツのまち推進室 花園ラグビー場活性化推進課 

電話: 06(4309)3020

ファクス: 06(4309)3849

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム