ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

木造住宅耐震診断員派遣制度

[2014年5月29日]

ID:5734

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


 市では、一定の要件を満たす木造住宅(一戸建住宅、長屋住宅及び共同住宅)に対し、診断員を派遣し診断する木造住宅耐震診断員派遣制度がございます。

 一戸建住宅(延床面積50~200平方メートル)の場合、所有者負担5,000円で耐震診断員を派遣して耐震診断を行います。また、耐震アドバイザー派遣も申し込み頂ければ、同時にご利用できます。

※一戸建住宅(延床面積が50平方メートル未満及び200平方メートル以上)、長屋住宅及び共同住宅の場合については、下記を参照にしてください。 
 

一戸建て住宅
面積診断費用所有者負担費用
50平方メートル未満1,000円/平方メートルで
1,000円未満は切り捨てた額
診断費用の1割で1,000円未満を切り上げた額
50平方メートル以上
200平方メートル未満
50,000円5,000円
200平方メートル以上50,000円に延べ面積が50平方メートル増加する毎に10,000円を加算した額診断費用から45,000円を差し引いた額
長屋・共同住宅
面積診断費用(一戸あたり)所有者負担費用
25平方メートル未満1,000円/平方メートルで1,000円未満は切り捨てた額診断費用の1割で1,000円未満を切り上げた額
25平方メートル以上 50平方メートル未満25,000円2,500円(一戸あたり)
50平方メートル以上

25,000円に延べ面積が25平方メートル増加する毎に5,000円を加算した額

診断費用の1割で1,000円未満を切り上げた額

対象建築物

昭和56年5月31日以前に原則として建築確認を受けて市内に建てられた、自己所有の木造住宅(一戸建住宅、長屋住宅及び共同住宅)で地上3階建以下のもの。

お問合せ

東大阪市 建設局 建築部 建築指導室 指導監察課 

電話: 06(4309)3245

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています