ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

市政だより 平成22年10月15日号 4面(テキスト版)

[2014年9月20日]

ID:1532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険

費用を助成します 人間ドックで健康チェック

 人間ドックは、日ごろの生活習慣を振り返る良い機会です。病気の早期発見・早期治療のためにも、ぜひご利用ください。

 受診を希望する方は、指定医療機関へ直接予約のうえ、受診してください。

指定医療機関
 池田病院=06(6721)0151
 石切生喜病院=072(986)3604
 市立総合病院=06(6781)5101
 ながはら病院=06(6744)0111
 森本記念クリニック健診センター=072(966)8166
 若草第一病院=072(988)1409

※ながはら病院では、脳MR検査を実施していません。

対象
 国民健康保険加入者で、受診時に納期がきている保険料を完納している方

助成額
 人間ドック日帰りコース契約額(税込4万950円)の半額2万475円
 人間ドックと同時受診時の脳MR検査費用の半額(上限1万3000円)

申請方法
 受診後2年以内に領収書、国民健康保険証、印鑑、振込先金融機関の通帳を持って、医療保険室資格給付課または行政サービスセンターに直接

問合せ先

 医療保険室資格給付課 06(4309)3167、ファクス06(4309)3804

早期発見・早期治療を 特定健診を受けましょう

 国民健康保険では、メタボリックシンドロームの予防、早期発見のために特定健康診査を実施しています。対象は、今年度40歳から74歳までの国民健康保険被保険者です。

 特定健康診査の対象者が人間ドックを受診し、特定健康診査に相当する検査項目の結果を提供いただいた場合、特定健康診査を受診したとみなすことができます。

 提供いただいた方には、生活習慣改善などの教室の案内を送ります。また、希望があれば健康相談にも応じます。

 健診結果の提供に同意いただける方は、指定医療機関で人間ドック受診の際に同意書へ署名してください。特定健康診査の受診率向上のためにも、協力をお願いします。

問合せ先

 医療保険室保険管理課 06(4309)3051、ファクス06(4309)3805

国民健康保険・後期高齢者医療

納付が困難な方は相談を

 医療保険室保険料課では、土曜日・日曜日、祝日を除く午前9時から午後5時30分まで、納付相談を行っています。平日の相談が困難な方は次のとおり休日・夜間・出張納付相談を行いますので、保険料決定通知書(納付書)などを持参のうえ、お越しください。

 なお、来所相談のみで電話での相談はできませんので、ご了承ください。

休日・夜間納付相談

とき
 休日=10月23日(土曜日)、24日(日曜日)午前10時から午後4時
 夜間=10月25日(月曜日)から27日(水曜日)午後5時30分から8時

ところ
 医療保険室保険料課

出張納付相談

とき
 10月29日(金曜日)午前10時から午後4時

ところ
 布施駅前行政サービスセンター

口座振替にご協力を

 指定の預貯金口座から指定期日に保険料を引き落とす口座振替は、年度途中のいつからでも始めることができます。

 申込みは、保険料決定通知書、預貯金通帳、印鑑(通帳印)を持って、金融機関や郵便局、医療保険室保険料課、行政サービスセンターでできます。

問合せ先

 医療保険室保険料課 06(4309)3168、ファクス06(4309)3807

給付します

海外療養費

 海外旅行中などに病気やケガで治療を受けたときも、療養費の給付を受けることができます(治療目的の渡航は除く)。

 なお、国内の医療機関にかかった場合の保険診療を標準とした金額(実際の金額が低いときは実費額)から一部負担金を差し引いた額を払い戻しますので、返ってくるのは支払った額の7割より少なくなることがあります。

申請方法
 診療内容明細書、領収明細書(以上2つが外国語で書かれている場合は日本語の翻訳文が必要)、国民健康保険証、印鑑、振込先のわかるものを持って、医療保険室資格給付課または行政サービスセンターに直接

問合せ先

 医療保険室資格給付課 06(4309)3167、ファクス06(4309)3804

新1年生の就学通知書を送付します

 来年4月に小・中学校へ入学する子どもがいる家庭には、就学通知書を小学校は11月9日(火曜日)、中学校は12月9日(木曜日)に発送します。届いた通知書に必要事項を書いて、期限までに指定の学校へ提出してください。

 小学校新入学は、平成16年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた子どもです。

 就学通知書が発送から3日を過ぎても届かないときは、至急連絡してください。

【支援学校などへの入学手続きは12月上旬までに】

 市では、障害のある子どもの入学について、本人と保護者の意向を尊重しています。

 入学先は、小・中学校の通常学級・支援学級や支援学校、視覚支援学校、聴覚支援学校があります。

 支援学校などへの入学を考えている方は、各学校または学校教育推進室へご相談ください。また、支援学校などへの入学を希望する場合は、12月上旬までに学事課で手続きが必要です。

越境入学はできません

 通学区域は、すべての児童・生徒に教育を受ける権利を保障するために、学校規模、通学の距離、地域的つながりなどを考えて決めています。また、市では越境入学をなくすため、施設や設備、教職員の配置など整備充実に努めています。

 通学区域を無視して越境入学が行われると、学校内にさまざまなひずみが生じ、教育効果を上げることができません。理解と協力をお願いします。

問合せ先

 学事課 06(4309)3271
 学校教育推進室 06(4309)3269
 ※ファクスはいずれも06(4309)3838

就学前に健康診断を

 来年4月に小学校へ入学する子どもの就学前の健康診断を次のとおり市内の小学校で行います。

 この健康診断は法律に基づいて行っていますが、受けなければならない義務や強制するものではありません。また、結果によって入学する学校を指定するものでもありません。

とき・ところ
 11月24日(水曜日)=長瀬南、英田北、永和、英田南、玉串
 25日(木曜日)=孔舎衙、楠根、北宮、成和
 26日(金曜日)=弥刀東、縄手北、菱屋西、三ノ瀬、縄手
 29日(月曜日)=枚岡東、高井田東、大蓮東
 30日(火曜日)=弥栄、荒川、太平寺、西堤
 12月1日(水曜日)=上四条、玉川、石切
 2日(木曜日)=若江、高井田西、八戸の里、長堂、孔舎衙東
 3日(金曜日)=縄手東、玉美、意岐部
 6日(月曜日)=鴻池東
 7日(火曜日)=花園、岩田西、上小阪
 8日(水曜日)=石切東、長瀬西、八戸の里東、弥刀、池島、小阪
 9日(木曜日)=長瀬東、長瀬北、楠根東、藤戸、大蓮、森河内
 10日(金曜日)=縄手南、花園北、意岐部東
 13日(月曜日)=枚岡西、柏田、加納

健診時間
 午後2時から3時30分(受付は午後1時50分から3時15分)

問合せ先

 教職員課 06(4309)3275、ファクス06(4309)3838

幼稚園児(4歳児)を二次募集します

公立幼稚園

対象
 平成18年4月2日から平成19年4月1日に生まれ、園区内に住民登録または外国人登録している保護者と同居の幼児
 ※願書受付日にほかの市立幼稚園の当選・補欠の権利を辞退している方。園区を越える申込不可。

定員
 縄手南=27人
 縄手=2人
 枚岡=1人
 石切=10人
 英田=10人
 玉串=5人
 岩田=11人
 高井田=4人
 弥刀東=7人
 長瀬西=6人
 菱屋西=23人

願書交付
 10月20日(水曜日)まで(土曜日・日曜日、祝日を除く午後2時から4時)

願書受付
 10月25日(月曜日)午後1時30分から2時(定員を超えた場合は抽選)
 ※9月に交付した願書は受付できません。願書は各幼稚園で交付・受付。

問合せ先

 縄手南幼稚園 072(982)1471
 縄手幼稚園 072(981)2050
 枚岡幼稚園 072(981)2874
 石切幼稚園 072(981)3520
 英田幼稚園 072(961)6665
 玉串幼稚園 072(962)8005
 岩田幼稚園 072(961)8611
 高井田幼稚園 06(6783)1000
 弥刀東幼稚園 06(6723)1100
 長瀬西幼稚園 06(6728)1001
 菱屋西幼稚園 06(6724)0650
 学事課 06(4309)3271、ファクス06(4309)3838

私立幼稚園

 10月の一次募集に応募できなかった方のために二次募集をします。受付日や定員などは各園で異なりますので、直接各園にお問合せください。

問合せ先

 各私立幼稚園

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム