ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

特殊詐欺(還付金詐欺)の電話が多発

[2021年5月19日]

ID:27210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ATMで還付金は受け取れない

市役所職員を名乗り「医療費の払い戻しがある。ATMで手続きできる。」等と甘い言葉でATMに誘導し、現金を振り込ませようとする電話が多発しています。実際に現金を振り込んでしまった被害も発生しています。「払い戻し」「還付金」といった電話があれば、一旦電話を切断し、警察や家族、市役所に相談・確認するようにしましょう。


被害防止の注意ポイントと対処方法

●市役所職員がいきなり電話で医療費の払い戻しを案内することはありません。

●市役所職員がATMで振り込みを求めることはありません。

●市役所職員がいきなり電話で「現金を持ってきて」「現金を取りに行く」等と要求することはありません。

「怪しいな?」「不審だな?」と思ったら、

★一人で慌てて対応せず、知人や家族、警察に必ず確認・相談してください。

★不審な電話には、会話を続けないことが一番の防犯対策です。

★電話でのお金の話は要注意。

★被害を防ぐために自宅電話に対策を

・留守番電話の活用(知らない人からの電話に直接出ない。)

・電話番号の変更(詐欺の犯人は、さまざまな名簿を持っています。)

・番号表示サービスの利用(相手の番号を確認し、非通知や知らない番号には出ない)

・防犯機能付電話機等の使用(迷惑電話防止のメッセージを流したり、通話内容を録音する電話機等も販売されております。このような機器も被害防止に効果があります。


周囲の人へのお願い

携帯電話で話しながら、不慣れな様子でATMを操作している方を見かけた場合は、声かけをお願いします。詐欺の被害に遭っている可能性があります。