ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和3年2月18日 市立東大阪医療センターとユニチカが医療用ガウンを共同開発

[2021年2月18日]

ID:29777

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

会見の様子
様子
開発されたガウン
ガウン全体

 市立東大阪医療センターとユニチカが共同で、医療現場において使用されるガウンを開発し、発表会見が行われました。

 開発されたガウンは市立東大阪医療センターの看護師らの意見を基に開発され、蒸れにくく、ウイルスや血液に対するバリアー性が高い生地となっています。夏場でも作業がしやすいほか、脱ぐ際に肌に触れにくい構造になっているなど、感染リスクの軽減が期待されています。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム