ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和3年2月2日 菜の花でまちを彩る 地元の高校生がプランター設置

[2021年2月2日]

ID:29719

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

設置する女子高生
設置する女子高生ら
プランターを道路に置く様子
風にゆれる菜の花

 本市の名誉市民である司馬遼太郎さんの命日である2 月12日を前に、司馬さんが愛した菜の花を布施高校の生徒らが学校周辺に飾り付けました。

 布施高校では各クラス2 名の菜の花委員がおり、種植えや水やりなど行い、菜の花を丹精込めて育てています。この日は32 名の菜の花委員が、10 月に種を植えて大きく成長した菜の花のプランター50個を学校周辺に設置。生徒たちは一つひとつ丁寧に設置し、まちを綺麗に彩りました。

 司馬遼太郎記念館やその周辺には菜の花のプランター約1650 個が設置されており、3 月下旬まで楽しめるとのことです。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

 

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム