ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)

[2021年11月22日]

ID:29144

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)」とは

 誰でも、いつでも、命にかかわる大きなけがや病気をする可能性があります。

 命の危険が迫った状態になると、約70%の人が医療やケアなどを自分で決めたり望みを人に伝えたりすることができなくなると言われています。

 自ら希望する医療やケアを受けるために大切にしていることや望んでいること、どこでどのような医療やケアを望むかを自分自身で前もって考え、周囲の信頼できる人たちと話し合い、共有しておくことを人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)といいます。

 人生会議に「いつから」ということはありません。年齢や健康状態に問わず、まずは家族や友人などと話し合ってみましょう。

 詳しくは、以下の厚生労働省または大阪府のホームページをご覧ください。

 

※このような取組は、個人の主体的な行いによって考え、進めるものです。知りたくない、考えたくない方への十分な配慮が必要です。


【参考】

厚生労働省「人生会議してみませんか」(外部サイトを別ウインドウで開きます)

大阪府「アドバンス・ケア・プランニング(ACP、愛称『人生会議』)をご存じですか?」(外部サイトを別ウインドウで開きます)






お問合せ

東大阪市 福祉部  高齢介護室 地域包括ケア推進課 

電話: 06(4309)3013

ファクス: 06(4309)3814

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)への別ルート