ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年度助成金団体 各種提出書類

[2019年7月22日]

ID:24119

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業報告書を提出してください

実績報告書・事業経費報告書・領収書綴りは助成対象事業完了後、原則3週間以内にご提出ください。ただし、事業完了が令和元年度末の場合は、令和2年4月10日(金曜日)までに提出してください。

事業内容に変更があった場合は

この助成金を受けて活動されるにあたっては、提出された事業計画書および面接・公開プレゼンテーションで発表された内容、審査結果の内容と異なる使い方をされると、助成金を返還していただく場合があります。

やむを得ない事情により事業内容や費目を変更する必要がある場合は、必ず、NPO・市民活動支援課に事前に協議をし、地域まちづくり活動助成事業変更申請書(様式第9号)を提出してください。

変更が適当と認められる場合は、変更決定通知書にて通知します。

成果報告会を実施します

助成金を受けた団体は次の書類をご提出いただき、令和2年3月に開催予定の成果報告会で今年の成果を報告していただきます。

開催日及び書類の提出締切日は、追ってご連絡いたします。

お問合せ

東大阪市 協働のまちづくり部 NPO・市民活動支援課 

電話: 06(4309)3350

ファクス: 06(4309)3812

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています