ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

災害用伝言ダイヤル

[2015年7月29日]

ID:6192

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「災害用伝言ダイヤル」は、震度6弱以上の地震が発生した時にNTTが提供する情報等の確認システムです。

地震など大災害発生時は、安否確認、見舞、問合せなどの電話が急激に増加し、電話がつながりにくくなります。
このような時でも、局番なしの「171」にかけて、伝言を録音・再生することにより家族間で安否の確認や避難場所の連絡などを行うことができます。

利用方法

  1. 局番なしの「171」にダイヤルします。
    ※あとは音声ガイダンスが従って、録音・再生を行います。
  2. 録音する場合は「1」を、再生する場合は「2」をダイヤルします。
  3. 電話番号を入力します。
    ※被災地の方は自宅の電話番号を、被災地以外の方は被災地の電話番号を、いずれも市外局番からダイヤルします。
  4. メッセージの録音・再生をしてください。

詳しくは、NTT西日本のホームページ(別サイトへ移動します。)をご覧ください。

携帯電話 災害用伝言板サービス

 大規模な災害が発生した時に、携帯電話やスマートフォンなどを利用して家族間で安否の確認や避難場所の連絡などを行うことができます。

 ※他社の携帯電話やパソコンなどからも登録情報が確認できます。

 利用方法などの詳細については、携帯電話各社の「災害用伝言板サービス」のページをご覧ください。

携帯電話各社のページ

お問合せ

東大阪市 危機管理室 

電話: 06(4309)3130

ファクス: 06(4309)3858

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


災害用伝言ダイヤルへの別ルート