ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成28年7月14日 今年も梶無神社でアオバズクのヒナが誕生

[2016年7月14日]

ID:17777

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アオバズクの写真

 六万寺町にある梶無神社で、フクロウ科の渡り鳥・アオバズクのヒナ2羽が誕生し、木々の間からくりくりした目の愛らしい顔をのぞかせています。

 今年は4月26日にオスが、27日にメスが飛来。7月14日には、ヒナが巣穴から出て枝に止まっているのを発見されました。同神社の関係者によると、今後もヒナが誕生するかもしれないとのこと。
 例年通りであれば、1週間~10日くらいは梶無神社で愛らしい姿を観察できるということです。

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム