ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    新型コロナワクチンの有効期限延長

    • [公開日:2022年05月18日]
    • [更新日:2022年5月18日]
    • ID:32325

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    新型コロナワクチンの有効期限延長について

     貴重な新型コロナワクチンを無駄にせず、有効に活用する観点から、ワクチンの有効期限が延長されました。

     接種済証または接種記録書に貼付するワクチンのロットシールには、以前の有効期限が記載されている場合がありますが、記載の期限から以下のとおり延長されています。

    ファイザー社製ワクチン(12歳以上用および5~11歳用)

     ファイザー社製ワクチンは、令和3年(2021年)9月10日に、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期限が「6か月」から「9か月」に延長され、令和4年(2022年)4月22日には「9か月」から「12か月」に延長されました。


    武田/モデルナ社製ワクチン

     武田/モデルナ社製ワクチンは、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期限が令和3年(2021年)7月16日には「6か月」から「7か月」に延長され、同年11月12日には「7か月」から「9か月」に延長されました。


    問合せ先

    • 東大阪市新型コロナワクチンコールセンター:06(7668)0485
    • 新型コロナウイルスワクチン接種事業課ファクス番号:072(929)8239
    • お問合せフォーム