ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    マイナンバーカードを利用した新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(電子版)((注)療養証明書ではありません)

    • [公開日:2022年08月04日]
    • [更新日:2022年8月4日]
    • ID:32157

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     令和3年12月20日から、スマートフォン上の専用アプリによる新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(電子版)の発行を開始しています。

     接種証明書の電子申請・電子交付には、マイナンバーカードが必要です。

     (注)マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまで概ね1か月から1か月半かかりますので、早めの申請をお願いします。

     マイナンバーカードの取得についてはこちらのページをご覧ください(地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のウェブサイトへ移動します)。

    申請方法・交付までの流れ

     スマートフォンで「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をダウンロードし、電子申請します。申請後、二次元(QR)コード付き接種証明書が電子交付されます。


    二次元(QR)コードには、氏名、生年月日、接種記録等の情報を含みます。

    【日本国内用】接種証明書(電子版)

    1. スマートフォンで「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をダウンロード(無料)
      (注)スマートフォンのバージョンはiOS 13.7以上・Android OS 8.0以上であること
    2. マイナンバーカードと、4桁の暗証番号(カードを受け取った際に設定した券面事項入力補助APの4桁の番号)で申請
      (注)暗証番号をお忘れの場合は、初期化申請が必要ですので、東大阪市マイナンバーコールセンター(06-4309-3163)にお問合せください。
      マイナンバーカードに設定された暗証番号の再設定(市ウェブサイト)
    3. 紙媒体と同等の内容(氏名、生年月日、接種日、ワクチン名 など)の二次元(QR)コード付き接種証明書を交付

    【海外渡航用】接種証明書(電子版)

    1. スマートフォンで「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をダウンロード(無料)
      (注)スマートフォンのバージョンはiOS 13.7以上・Android OS 8.0以上であること
    2. マイナンバーカードと、4桁の暗証番号(カードを受け取った際に設定した券面事項入力補助APの4桁の番号)で申請
      (注)暗証番号をお忘れの場合は、初期化申請が必要ですので、東大阪市マイナンバーコールセンター(06-4309-3163)にお問合せください。
      マイナンバーカードに設定された暗証番号の再設定(市ウェブサイト)
    3. パスポートのMachine Readable ZoneのOCR読取(パスポート情報をアプリで読み取る)
    4. 紙媒体と同等の内容(氏名、生年月日、接種日、ワクチン名、国籍、旅券(パスポート)番号など)の二次元(QR)コード付き接種証明書を交付

    新型コロナワクチン接種証明書アプリ

    App StoreまたはGoogle Playで「接種証明書アプリ」と検索して、インストールできます。

    新型コロナワクチン接種証明書アプリに関する情報については、デジタル庁のウェブサイトをご確認ください。

    App Store

    App Storeの二次元コード

    Google Play

    Google Playの二次元コード

     接種証明書アプリでは、接種証明書を画像で保存することができます。証明書の詳細画面の「この証明書を画像として保存」をタップすると、画像で保存することができます。

     バージョン1.4.0以降の接種証明書アプリで発行された接種証明書を画像で保存することができます。

     二次元コードを鮮明に印刷するために、印刷する際には、A4サイズで印刷することが推奨されています。(なお、市区町村の窓口で接種証明書を書面で発行する際には通常はA4サイズで印刷することとなっています。)

    留意点

    アプリを利用し電子申請を行うためには、次の条件をすべて満たしている必要があります。

    • スマートフォンを持っていること
      (注)新型コロナワクチン接種証明書アプリのスマートフォン動作環境は、マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末で、iOS 13.7以上またはAndroid OS 8.0以上であること
    • マイナンバーカードを持っていること

    (注)上記の条件を満たしている場合でも、次の方は電子申請を行うことができません。

    • 旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名の併記がある方
    • DV被害者等の要配慮者
    • 接種記録がVRS(ワクチン接種記録システム)に登録されていない方
    • 旅券以外の渡航文書で申請する方

    電子申請ができない方へ

     留意点に記載の条件により、電子申請を行うことができない場合は、郵送での申請を受け付け、書面で発行して郵送いたします。

    • 郵送での新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(書面)の発行申請方法についてはこちら

    3回目、4回目など新たに接種を行った方へ

     3回目、4回目など新たにワクチン接種を行った場合は、再度接種証明書を発行する必要があります。

     アプリ内で「再発行」をしてください。

     (注)過去に発行した接種証明書の情報は変更されません。

    参考

    問合せ先:新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(電子版)関係