ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    新型コロナワクチン 3回目接種

    • [公開日:2022年02月25日]
    • [更新日:2022年8月4日]
    • ID:31800

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     市では、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)を令和3年12月1日から開始しています。

    追加(3回目)接種の対象者および接種可能時期

     令和4年5月25日(水曜日)より、2回目接種日からの接種間隔が変更となりました。また、接種を希望するワクチンによって対象者や接種可能時期は異なります。

     初回(1・2回目)接種が完了し、かつ2回目の接種から5か月以上経過した方のうち、ファイザー社ワクチンは12歳以上武田/モデルナ社ワクチンは18歳以上の方が追加(3回目)接種の対象となっています。ただし、武田社ワクチン(ノババックス)を希望する場合は2回目の接種から6か月経過した方のうち、18歳以上の方が追加(3回目)接種の対象となっています。

     現在の接種対象者の状況は以下のとおりです。

    追加(3回目)接種の対象者および接種可能時期
    ワクチンの種類接種対象者接種可能時期(令和4年5月以降)
    ファイザー12歳以上2回目接種完了から5か月以上経過
    武田/モデルナ18歳以上2回目接種完了から5か月以上経過
    武田(ノババックス)18歳以上2回目接種完了から6か月以上経過

     2回目の接種日から6か月を経過している方で、接種券がまだ届かない場合は、新型コロナワクチンコールセンター(06-7668-0485)へお電話をお願いします。

    新たに12歳から17歳の方も対象になりました

     新型コロナワクチンの3回目接種について、これまでの18歳以上の方に加えて、12歳から17歳の方も接種対象となりました。詳しくはこちらをご覧ください。

    接種券の発送スケジュール

    2回目接種後に本市へ転入された方へ

     新型コロナワクチンを2回接種後に本市へ転入された方については、3回目接種の接種券発行の依頼が必要です。

     1回目、2回目の予防接種済証、接種証明書、接種記録書など接種記録が確認できるものをお手元にご準備のうえ、東大阪市新型コロナワクチンコールセンター(06-7668-0485)へ電話をお願いいたします。

    使用するワクチン

     1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、以下のワクチンを使用します。

    個別接種会場

     ファイザー社ワクチンモデルナ社ワクチン武田社ワクチン(ノババックス)のいずれかを使用します。

     医療機関によって使用するワクチンの種類が異なりますので、くわしくは接種を希望する医療機関まで直接お問合せください。

    集団接種会場

     集団接種会場では、モデルナ社ワクチンを使用します。

    接種場所および予約方法

     2回目接種を受けた医療機関(接種会場)で追加接種を受けることを基本とします。

    個別接種会場

     接種券が届いた時点で予約が可能ですが、2回目の接種日から5か月後の同じ日以降に予約をしてください(ノババックスは6か月後の同じ日以降)。

     ご予約は、医療機関に直接電話等でお願いいたします。予約時に前回のワクチン接種日を確認させていただく場合がありますので、前回のワクチン接種日がわかるもの(接種券や接種済証など)をお手元にご準備のうえ、予約をお願いいたします。

    集団接種会場

     接種券が届いた時点で予約が可能ですが、2回目の接種日から5か月後の同じ日以降に予約をしてください。ご予約は、新型コロナワクチンコールセンターおよびインターネット予約サイトで受け付けています。

     (注)集団接種会場の予約状況についてはこちらをご覧ください。

    新型コロナウイルスワクチンについての説明書(厚生労働省)

    新型コロナワクチン追加接種に関する厚生労働省Q&A

    問合せ先

    • 東大阪市新型コロナワクチンコールセンター:06(7668)0485
    • 新型コロナウイルスワクチン接種事業課ファクス番号:072(929)8239
    • お問合せフォーム