ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    高齢者施設等における新型コロナウイルスワクチン接種について

    • [公開日:2022年06月10日]
    • [更新日:2022年6月23日]
    • ID:29715

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    高齢者施設等における新型コロナウイルスワクチンの追加接種について【4回目接種】

    新型コロナウイルスのワクチン接種については、特例臨時接種として4回目接種を実施すること、またその対象者(60歳以上の高齢者、18歳以上の基礎疾患を有する方等※)に対して、3回目接種の完了から5か月以上経過した場合に追加接種を実施することが国から示されました。

    該当する各施設におかれましては、接種体制の構築を図っていただきますようお願いいたします。

     ※対象者等については、「新型コロナワクチン 4回目接種」をご確認ください。

    なお、4回目接種の対象者には『医療従事者』や『高齢者施設等従事者』は含みません。ご留意ください。

    高齢者施設等における新型コロナウイルスワクチンの追加接種について【3回目接種】

    新型コロナウイルスのワクチン接種については、2回目の接種を終了した方のうち、8か月以上経過した方を対象に3回目となる追加接種を行うことが国から示されました。

    さらには、新たな変異株の発生状況等を踏まえ、高齢者施設の入所者および従事者について、初回接種の完了から8か月以上の経過を待たずに追加接種(前倒し)を実施可能とする旨、国から通知されたことから、高齢者施設の入所者及び従事者について、3回目接種の前倒しを実施いたします。

    該当する施設におかれては、3回目接種の前倒しの検討をお願いします。

    高齢者施設等における新型コロナウイルスワクチンの接種について【初回接種】

    新型コロナウイルス感染症に係る予防接種については、国において新型コロナウイルスワクチン(以下「ワクチン」という。)の医療従事者等に対する接種の次に65歳以上の高齢者に対し行うこととされており、福祉部では健康部と連携し、高齢者施設等に入所・居住する高齢者へのワクチン接種が円滑に進むよう、取り組みを進めています。


    施設内接種について

    従事者へのワクチン接種について

    その他資料

    新型コロナワクチン接種の予診票

    新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製)

    新型コロナワクチン接種後の発熱等の症状への対応について

    新型コロナワクチン接種にかかる連絡事項について

    【障害福祉サービス】事業所内接種について

    障害福祉サービス事業所内ワクチン接種に関するQA

    新型コロナウイルス感染者等対応事業所登録制度について

    大阪府内では、新型コロナウイルス感染者の増加により、府内の医療機関の医療病床がひっ迫していることから、在宅の要介護高齢者等が新型コロナウイルスに感染した場合や、濃厚接触者となった場合でも、自宅療養や自宅待機を余儀なくされる状況にあります(以下「自宅療養者等」という。)。
    本市では、自宅療養者等への最低限度の介護サービス等の提供が必要であることから、自宅療養者等へのサービス提供を行う意思のある事業者を登録して管理し、居宅介護支援事業者等に情報提供を行う制度を運用することとなりました。これに伴って、当該制度の内容を理解いただいたうえで、登録いただける事業者を募集します。
    事業者の募集にあたっては、まずは高齢者施設に併設されている居宅サービス事業者等を対象として募集しますので、事業者登録についてご検討いただきますようお願いします。
    なお、高齢者施設に併設していない事業者への登録の募集については、今後の新型コロナウイルスの感染状況や府内医療機関の医療病床の状況を勘案して検討します。

    お問合せ

    高齢者施設以外のワクチン接種全般については、新型コロナウイルスワクチン接種事業課のページをご確認ください。


    【高齢者施設等におけるワクチン接種について】

    東大阪市福祉部 高齢者施設等新型コロナウイルスワクチン接種支援チーム

    電話:06(4309)3005 ファクス:06(4309)3815

    お問合せフォーム