ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    貯水槽水道・専用水道の適正な衛生管理のお願い(新型コロナウイルス感染症拡大防止関連)

    • [公開日:2020年5月22日]
    • [更新日:2022年2月25日]
    • ID:27401

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    貯水槽水道の管理について

    新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関連し、事業所・商業施設・学校園等において、貯水槽水道(簡易専用水道、小規模貯水槽水道)の使用量の減少や、長期間使用を中止している場合は、次の点に留意し、貯水槽水道の適正な衛生管理をお願いします。


    • 貯水槽内に数日以上停滞している水は、残留塩素が消失しているおそれがあるため、必ず残留塩素濃度を確認してください。
    • 水の色・濁りに異常があったり、残留塩素が確保されていない場合は、貯水槽内の水の入替え等を行い、色・濁りに異常がなく、残留塩素が確保されていることを確認してから使用してください。
    • 今後見込まれる水道使用量に合わせ、貯水槽内の水位を適正な量に調整してください。(貯水槽内の水量の目安:1日使用量の半分程度)


    貯水槽水道の維持管理については、「貯水槽水道の維持管理について」のページをご覧ください。

    専用水道の管理について

    新型コロナウイルス感染症拡大防止に関連し、事業所・商業施設等において、水道の使用量の減少や、長期間使用を中止していた場合、次の点に留意し、水道施設の適正な維持管理をお願いします。


    • 色・濁り・消毒の残留効果に関する毎日の検査を徹底し、異常がないことを確認してから使用すること。
    • 長期間使用を中止していた施設については、必要に応じ水質検査を行う等、水の安全を確認してから使用を再開すること。


    お問い合わせ

    東大阪市健康部保健所 環境薬務課

    電話: 072(960)3804 ファクス: 072(960)3807

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム