ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    令和5年度地域文化財総合活用推進事業の募集

    • [公開日:2022年11月24日]
    • [更新日:2022年12月1日]
    • ID:32282

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     現在、来年度の「地域文化財総合活用推進事業(地域伝統行事・民俗芸能等継承振興事業)」を募集しています。


     詳しくは、本ページ下の「添付ファイル」をご確認ください。


    趣旨・目的

     日本各地には、多様で豊かな文化遺産が数多く存在します。これら文化遺産は、その地域に暮らす人々の心のよりどころとして、また、地域のコミュニティを形成するうえで極めて重要なものであり、確実に次世代に継承していくことが求められています。

     過疎化や少子高齢化等の社会状況を背景とし、地域の礎である伝統行事や民俗芸能等は、担い手が減少し行事等の継承が困難になっている一方で、地域活性化等に資する役割が認識され、その積極的な活用が期待されています。

     本事業は、こうした状況を踏まえ、用具の修理・後継者養成など、各地域の実情に応じた取組に対して補助金を交付し、地域の伝統行事等の基盤整備を支援するとともに、収益機能の強化や官民連携の取組を促すことにより、地域活性化の推進及び経済波及効果の拡大を図ることを目的としています。


    事業概要

     地域に古くから継承されている固有の伝統行事や民俗芸能等についての下記補助対象事業の実施


    補助対象事業

    • 継承枠(補助対象経費の上限:1千万円)
    1. 用具等整備事業
    2. 後継者養成事業
    3. 記録作成・情報整備事業

    • 振興枠(補助対象経費の上限:5千万円)
    1. 用具等整備事業
    2. 後継者養成事業
    3. 記録作成・情報整備事業


    備考:継承枠・振興枠ともに、「記録作成・情報整備事業」のみ補助対象経費の上限を5百万円とします。


    申請の手続き

     補助事業者の要件を満たし、本事業を利用したいとお考えの方は、補助対象事業について応募書類を作成いただき、本市にご提出ください。


     補助事業者の要件は、本ページ下の「添付ファイル」、応募書類の書式については、文化庁のホームページをご参照ください。(別ウインドウで開く)


    補助事業の実施期間

     採択通知の日から令和6年3月31日までの間(予定)


     備考:ただし、始期は交付決定の日からとします


    申込期限

    1. 本事業のエントリー希望者は令和4年12月14日(水曜日)午後5時までに、文化財課へ「応募意向届」(下記添付ファイル参照)をご提出ください。
    2. 本市への書類提出の締め切りは、令和4年12月21日(水曜日)正午までとします。


    (注)「応募意向届」の提出がなされていない場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。


    説明会のご案内

    とき

    令和4年12月1日(木曜日) 午後6時30分から開始

    ところ

    東大阪市役所18階 大会議室


    お問い合わせ

    東大阪市人権文化部文化室 文化財課

    電話: 06(4309)3283

    ファクス: 06(4309)3823

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム