ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

子ども医療費助成制度の拡充対象者へ医療証を送付しました

[2021年5月24日]

ID:30463

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもを安心して産み育てられるような「若者・子育て世代に選ばれるまちづくり」の実現に向けて、令和4年1月から、子ども医療費助成制度の対象年齢を18歳年度末までに拡充します。

新たに対象となる方で申請された方へ、令和4年1月1日から使用できる医療証を発送しました。


対象となる方

東大阪市内に居住地を有し、健康保険に加入されている18歳到達後の3月末日までの子どもです。所得制限はありません。

新たに対象となる方は、平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの方です。

※現在、重度障害者医療費助成制度を受給されている方が申請される場合は、重度障害者医療費助成制度の有効期限が令和3年12月31日までとなります。

対象とならない方

  • 健康保険に加入されていない方
  • 生活保護を受給されている方
  • 児童福祉法に基づく措置により施設入所されている方
  • ひとり親家庭医療費助成制度を受給されている方

子ども医療証をすでにお持ちの方

子ども医療証をすでにお持ちの方は、中学校卒業時(15歳到達後の3月末日)に新しい医療証を送付しますので、新たな申請は不要です。

助成内容

健康保険が適用される医療費の自己負担額が一部助成されます。


一部自己負担額

同一の医療機関等につき、1日最大500円を月2日まで負担していただくものです。

院外処方で調剤薬局を利用する場合は、一部自己負担額はかかりません。

また、一部自己負担額の月額上限額である2,500円を超えた場合、払戻しの申請をしていただくことで超過分を助成します。

詳しくは、子ども医療費助成制度の助成内容をご覧ください。

お問合せ

東大阪市 市民生活部 医療助成課 

電話: 06(4309)3166

ファクス: 06(4309)3805

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム