ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

[2021年6月16日]

ID:29489

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スケジュール
接種までの流れ・予約方法
予約受付とこれまでの予約受付状況
個別・集団接種会場一覧
コールセンター
よくある質問
自衛隊大規模接種
大阪府コロナワクチン接種センター

新着情報

目次

現在の取組状況

本市では高齢者施設入居者を対象として4 月14 日より接種を開始しました。

5 月17 日からは個別接種及び集団接種による高齢者向け優先接種を段階的に開始しています。

対象・接種順位など

対象や接種順位

現時点での新型コロナワクチンの接種対象は、接種する日に12歳以上の方です。

ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の順位を決めて接種を行っていきます。

国においては、重症化リスクの大きさ等を踏まえ 、以下の順により接種する予定としています。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)                           高齢者施設の入所者
    75歳以上
    65歳以上74歳以下の高齢者
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. 1~3以外の方

基礎疾患

※国が示している基礎疾患を有する方とは以下の(1)(2)に該当する方々のことです。
基礎疾患を有する方は、事前にかかりつけ医などに相談のうえ、ワクチン接種をご判断ください。
(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

(2)基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

東大阪市の接種対象人数

高齢者(65歳以上) 約14.2万人、
高齢者以外 約30.5万人(12歳未満の約3.8万人を除く)

費用

接種費用は無料です。

回数・間隔

2回の接種が必要です。

ファイザー社のワクチンでは通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

住民票がある市町村(住所地)以外での接種

東大阪市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

東大阪市では、円滑、迅速、何よりも安全に接種することを目標に、「東大阪市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画」を策定しました。

東大阪市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

新型コロナウイルスワクチン接種事業実施本部

全市民を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種を、円滑、迅速に取り組んでいくため、「新型コロナウイルスワクチン接種事業実施本部」を設置しました。

開催内容など詳しくはこちらのページをご覧ください。

医療機関向け

リンク集

やさしい日本語(にほんご)

問合せ先

  • 東大阪市新型コロナワクチンコールセンター:06(7668)0485
  • 新型コロナウイルスワクチン接種事業課ファクス番号:072(929)8239
  • お問合せフォーム