ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

国の緊急事態宣言に伴う市民多目的センターの利用について

[2021年2月3日]

ID:29396

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国の緊急事態宣言の延長に伴い、その期間中は施設内での飲食(水分補給は可)は禁止とします。また、予約される際の各室の利用人数の定員につきましては、緊急事態宣言期間中は2分の1とさせていただき、夜間区分の利用(18時00分~21時30分)につきましては、可能な限り20時までの利用にご協力をお願いします。

【緊急事態宣言期間】 1月14日(木曜日)~3月7日(日曜日)

すでに予約をされている方へ

夜間区分の利用(18時00分~21時30分)につきましては、可能な限り20時までの利用にご協力をお願いします。

なお、緊急事態宣言期間中の感染症拡大防止を理由としたキャンセルに関しましては、利用時間の区分に関わらず全額還付の対象となります。

対象は、下記(1)(2)の両方を満たす場合です。

 (1)令和3年2月3日までに施設の使用許可を受けた利用者

 (2)緊急事態宣言期間中(令和3年1月14日~令和3年3月7日)の利用予約分

還付方法

還付は、市民多目的センター事務室窓口で手続きを行ってください。なお、手続きには、使用許可書(原本)と印鑑(認印可)が必要となりますので必ずお持ちください。

ご利用の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。


詳しくは市民多目的センターウェブサイトでご確認ください。(外部サイトへ移動します)

お問合せ

東大阪市立市民多目的センター
電話: 06(4307)4690 ファクス: 06(4307)4691
午前9時から午後9時まで

国の緊急事態宣言に伴う市民多目的センターの利用についてへの別ルート