ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

福祉 生活支援部中福祉事務所保護第二課

[2020年8月12日]

ID:28156

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

先輩からのメッセージ(生活支援部中福祉事務所保護第二課)

森本さんの写真



 生活支援部中福祉事務所保護第二課
 福祉 森本 朋子さん(令和元年度採用)

森本さんの仕事の様子

 中福祉事務所保護第二課では生活保護業務を行っております。私はケースワーカーとして、生活保護受給中の方の毎月の生活費の支給決定等の事務的な業務と、家庭訪問や面談等での相談業務が主な業務内容となっております。
 生活保護制度は最低限度の生活の保障と自立に向けての支援を目的としており、生活保護受給中の方に寄り添いながら自立した生活ができるように支援をしていきます。しかし、時には指導や指示等、相手にとって厳しいことを伝える場面もあります。そのため、日ごろから少しずつ信頼関係を築いていくことを心がけています。

 生活保護業務はチームで仕事をするというよりは、個人で事務処理や家庭訪問等の予定を計画しやすいため、休暇の予定が立てやすいと思います。ただ、保護費の決定や支援方針等はケースワーカー個人の決定ではなく、事務所として決定をしていきます。そのため、自分一人で抱え込むこともなく、業務での困りごと等は先輩や上司に相談しやすい環境だと感じています。

森本さんの仕事の様子

 実際に試験を受けるとなると、とても緊張すると思いますが、一生懸命さや熱意が伝わることが何より大切です。うまく話せなくても、東大阪市で働きたいという思いや東大阪市に入庁してからやってみたいこと等、たくさん“自分の言葉で”アピールしてください。

☆受験生の皆さんへのメッセージ★

 市役所の業務は幅が広く、さまざまな部署があります。他の部署と直接関わることもありますが、他の部署に見えないところで支えられていることもたくさんあります。東大阪市で一緒にお仕事できることを楽しみにしています。

お問合せ

東大阪市 行政管理部 人事課 

電話: 06(4309)3116

ファクス: 06(4309)3819

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム