ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限の延長について

[2020年06月01日]

ID:27453

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限が1年延長されます

令和2年3月1日~令和3年2月28日まで有効の受給者証をお持ちの方は有効期限が自動で令和3年12月31日までに延長されます。
今お持ちの受給者証をそのままお使いください。
以下のような内容の変更があった場合は、手続きが必要です。
(1)氏名、住所、連絡先、送付先
(2)加入保険の種類、被保険者証の保険者番号・記号・番号
(3)疾病(追加・変更)
(4)自己負担上限額の特例(高額かつ長期、人工呼吸器の装着、体外式補助人工心臓の装着など)
(5)月額自己負担額上限額(階層区分)
(6)支給認定基準世帯員のうち、指定難病または小児慢性特定疾病の受給者証を受けている方(追加・変更・削除)

※昭和20年(1945年)生まれの方は今年中に後期高齢者医療保険者証が届きます。新しい保険証が届き次第、変更届を提出してください。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 健康づくり課 

電話: 072(960)3802

ファクス: 072(970)5821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム