ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

商店街への新型コロナ対策支援

[2021年4月23日]

ID:27340

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

商店街新型コロナウイルス感染症対策事業補助金

市内にある商店街団体に、新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる取り組み等に対して補助金を交付することで、市域の感染症拡大を防ぐとともに商業活動の自粛に対する支援を行います。

補助内容

1.補助対象者

市内商店街団体


2.補助上限額

1商店街あたり100万円


3.補助率

100%


4.補助対象経費

・商店街で使用するための消毒液、マスクなど単価が3万円以内の消耗品費

・業者による商店街内の消毒やアナウンステープ作成などの委託料

・消費者に注意を促すためのポスター、のぼりなどの印刷製本費

・商店街街路灯等にかかる電気代等(令和3年4月分以降の電気代に限る)

・キャッシュレス決済端末導入経費(補助上限額は1店舗あたり10万円。新規導入にかかる端末費など)

※補助対象経費となるかご不明の場合は、事前に商業課にお問合せください

※アクリル板、CO2センサーについて、飲食店の方は府の補助金をご利用ください

※国・府などで同等の補助金がある場合、重複申請は認められません。国・府を優先して申請してください


5.申請期限

第1回目 令和3年7月31日

第2回目 令和4年2月28日

※1団体につき申請は年度内2回まで(2回合計で限度額100万円)

※期限までに必要書類を商業課まで提出してください


6.補助対象期間・注意事項等

・領収書の領収日が令和3年4月1日から令和4年2月28日までのもので、宛名が商店街名であり品名等のただし書きがあること。また、5万円以上の領収書は収入印紙貼付必要。

・キャッシュレス決済端末導入経費の領収書については、宛名が店舗名の場合は商店街団体が認めたもの。(様式第1号の3必要)

様式・記入例

【大阪府】商店街感染症対策事業

大阪府では、新型コロナウイルス感染症対策として商店街が「3密」を回避する取組みを実施するとともに、府民が安心して買い物できるクリーンな場であることを広く発信するための事業を実施しています。詳しくは、下記リンクより府のページをご覧ください。


大阪府「みんなで守ろう。おおさか」商店街行動宣言

お問合せ

東大阪市 都市魅力産業スポーツ部 商業課 

電話: 06(4309)3176

ファクス: 06(4309)3846

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム