ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

児童・生徒および保護者の皆さまへ(教育長メッセージ)【5月22日更新】

[2020年5月22日]

ID:27100

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスについて

 東大阪市教育委員会 教育長の土屋 宝土です。

 平素は本市の教育活動に対し、ご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

 また、このたびの新型コロナウイルス感染拡大防止対策におきましては、本市立学校園の教育活動の停止にご理解とご協力をいただいておりますことに深くお礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症については、大阪府内でも感染者数が増加の一途をたどっており、4月7日には政府より「緊急事態宣言」が発令されたところです。本市におきましても、児童・生徒の健康と安全の確保を前提に、教育活動の再開へ向けて取り組んでまいりますが、かつて経験したことがない状況が日々刻々と変化をするなか、皆さまには本ページを通じて、できる限りお知らせをしてまいりたいと考えております。

 今後とも、本市教育委員会に対し、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


5月22日

 大阪府に出されていた新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されました。

 これまで、緊急事態宣言のもとで、本市立の小学校、中学校及び義務教育学校については、5月31日までは臨時休業とし、授業日としない臨時登校日として子どもたちが学校へ登校する機会を設けてきましたが、次のとおり順次授業を再開いたします。

 先ず、5月25日からの週は、これまでと同様、教室に入る人数を絞ったうえで、学校ごとに登校日を設けて子どもたちが登校します。なお、この登校日は、これまでの扱いを変更し、授業を行い授業日とします。

 6月1日からの週は、すべての小学校、中学校及び義務教育学校において、子どもたちを午前グループ、午後グループの2部に分けるなど分散させ、毎日、すべての学年の子どもたちが登校して授業を行います。この週は、給食はありません。

 そして、6月8日からは、すべての小学校、中学校及び義務教育学校において、通常授業を開始いたします。また、小学校一年生を除き給食も再開いたします(小学校一年生の給食は6月15日から実施します)。

 幼稚園及び認定こども園の1号認定児の保育については、5月中は臨時休園を行い、登園はありません。6月1日からは分散登園を開始し、6月15日から通常の保育といたします。

 具体的な登校、登園のあり方については、各学校園ごとに決めますので、詳細についてはそれぞれの学校園から連絡いたします。

 学校園では、授業、保育の再開に当たり、いわゆる三密を避け、教室などの消毒の実施を行い、登下校時を含めてマスクを着用するなどの新型コロナウイルスの感染対策を行います。また、長期にわたった臨時休業の後、子どもたちができるだけスムーズに学校園の生活に戻れるよう注意、配慮を行っていきますので、保護者におかれましても、子どもたちが少しでも早く登校園のある生活になじめるようご配慮をお願いします。

 最後になりましたが、緊急事態宣言が解除されたとはいえ新型コロナウイルス感染症に対しては、なお、最大限の注意が必要です。毎日のお子様の体調管理を行っていただくとともに、発熱等の症状があるときは登校園を控えていただきますようお願いします。また、登校園について不安があるときはそれぞれの学校園にご相談ください。

 ようやく授業が再開できることになりましたが、まだまだ新型コロナウイルスに対する警戒は緩められません。今後も、学校園の活動のあり方にさまざまな制約を課したり、休校園措置などが必要となることも考えられ、なお、保護者の皆さまにはさまざまなご協力をお願いすることも考えられますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。


5月15日

  全国的には、緊急事態宣言が解除される地域もでてきており、また、大阪府においては、休業要請の対象を縮小するなどの措置が発表されていますが、継続された緊急事態措置のもとで、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための学校の臨時休業が続いています。

 本市においては、臨時休業で子どもたちが学校に登校できていない中で、小学1年生から中学3年生までの児童・生徒が、自宅のパソコンやタブレットを使い、予習や復習の学習を行うことができるよう、オンライン学習アプリケーションである「eライブラリ」を導入しています。

 すでに、学校を通じて「eライブラリ」にログインするための児童・生徒一人ひとりのIDとパスワードをお知らせしています。児童・生徒の皆さんには「eライブラリ」にアクセスして、「eライブラリ」による学習に是非トライしてみてください。また、保護者の皆さまにおかれましては、家庭でのインターネットの環境については、一律でないことは承知しておりますが、新型コロナウイルス感染症による危機的な状況のもとで、子どもたちに少しでも学習の機会を提供していくための取り組みであることをご理解いただきますようお願い申し上げます。また、インターネット環境がないご家庭については、それぞれの学校において個別に学習の進め方についてご相談させていただきますので、お申し出くださいますようお願いします。

 教育委員会としても一日も早く本来の学校の姿を取り戻したいと考えておりますが、子どもたちの安全、健康が最も重要であり、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために今後においても学校活動にはさまざまな制約が生じるものと考えています。保護者の皆さまには、大変ご苦労をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


5月7日

   政府の緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことを受けて、東大阪市新型コロナウイルスに係る危機管理法定対策本部会議において、本市立幼稚園(認定こども園1号認定児を含む。)、小学校、中学校、義務教育学校及び高等学校の臨時休業期間を5月31日まで延長すること、また、留守家庭児童育成クラブの登所自粛も継続してお願いすることが決定されました。

 度重なる臨時休業の延長になり、園児、児童、生徒の皆さん、そして保護者の皆さまには大変ご苦労をおかけすることになりますが、大阪府は、なお、特定警戒都道府県とされ、新型コロナウイルスによる感染症の発症が後を絶たない状況であり、どうかご理解とご協力をお願いします。

 臨時休業期間が長期化するもとで、子どもたちの生活や学習の様子が大変気になるところです。幼稚園、認定こども園を除いて、今回の臨時休業期間中においては、一度に教室に入る人数を絞り、長時間にならないようにするなどの感染拡大防止のための措置を講じたうえで登校日を設けて、子どもたちが学校で過ごす時間をつくっていくことにしています。

 この登校日では、児童、生徒の健康状態を把握し、学習課題の提示や進捗状況の確認、軽い運動などを行いますが、授業や学校行事を行うものではありませんので、登校しない場合でも欠席とはいたしませんので、ご承知おきください。

 臨時休業期間の延長で、実質的に新学期が開始できていない状況ですが、今後、授業を再開した後は、夏休みや冬休みの期間短縮や土曜日授業などの実施を考えていかなければならない時期に来ています。保護者の皆さまにおかれましては、今後の予定をたてられる際には、十分ご留意いただきますようお願いします。


4月30日

 大阪府から、学校園の臨時休業期間が長期に及ぶことになったため、府下の休業要請の対象となった学校園に在籍する子どもたちに対して、図書カードが配布されることになりました。

 本市立の学校園に在籍する子どもたちには、大阪府教育委員会の依頼に従い、それぞれの学校園を通じて家庭訪問あるいは来校園などにより図書カードをお配りいたします。

 大阪府教育委員会からは、図書カードの配布の趣旨は、家庭での学習支援及び心身の状況把握等を目的として配布することにあり、原則として臨時休業期間中(大阪府教育委員会からの通知があった時点では、5月6日(水曜日)まで)に配布するよう依頼がありましたが、図書カードの学校園への配送が遅れており、本日(4月30日(木曜日))になってようやく到着した学校園もある状況です。

 配布方法については、それぞれの学校園がその実情に応じて決めたうえ、保護者の皆さまにお知らせしますが、場合によっては図書カードの配布が遅れることがありますので、あらかじめご了解いただきますようお願いします。

 また、現在、教育委員会では、小学校、中学校及び義務教育学校に通う子どもたちが、インターネットを通じて自宅でも学習できるオンライン学習コンテンツ「eライブラリ」を導入する準備をしていますが、このオンライン学習コンテンツ「eライブラリ」にログインするために必要な一人ひとりのIDとパスワードを記入したIDカードをあわせてお配りすることになっています。

 配布に当たっては、新型コロナウイルス感染防止対策に万全を期してまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。


4月28日

 現在、東大阪市立の学校園については、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期限である5月6日まで臨時休業とすることとしています。

 この緊急事態宣言の期間が延長されるかどうかは、政府において検討されているところですが、大阪府内においては新型コロナウイルスの感染者がなお発生し続けていることから、本市においては、市立学校園の臨時休業期間を5月10日(日曜日)まで延長することにいたしました。

 なお、5月11日(月曜日)以降の市立学校園のあり方については、5月7日(木曜日)に改めて決定していくこととしています。

 市立学校園の臨時休業期間が長期化するもとで、保護者の皆さまにはさまざまなご負担をおかけしていますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため社会全体が取り組む必要があることをご理解いただき、また、お子様の健康に十分ご留意をいただき、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。


4月17日

すでに、留守家庭児童育成クラブに児童を登録されている保護者の皆さまにはお知らせしていますが、4月16日(木曜日)から留守家庭児童育成クラブへの登所のさらなる自粛をお願いしています。すべての都道府県に「緊急事態宣言」が出され、我が国のすべての地域が危機的な状況を迎えているもとで、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための行動をとることが、より一層求められています。留守家庭児童育成クラブに児童を登録されている保護者の皆さまには、大変なご苦労をおかけしていますが、この状況をご理解いただき、何卒ご協力をいただきますようお願いいたします。


4月9日

留守家庭児童育成クラブの登録児童については、学校臨時休業期間中の留守家庭児童育成クラブの開設時間を延長してお預かりしてまいりましたが、4月13日(月曜日)より午前8時30分から午後2時30分まで各学校でお預かりし、午後2時30分から留守家庭児童育成クラブでお預かりすることになりました(新1年生は4月16日(木曜日)までは、午前11時まで学校でお預かりし、午前11時から留守家庭児童育成クラブでお預かりします)。なお、従来どおり土曜日は留守家庭児童育成クラブでお預かりし、日曜日及び祝日については、学校、留守家庭児童育成クラブのいずれにおいても預かりはありません。

 留守家庭児童育成クラブを通じて、ご案内と学校に提出していただく書類を配布いたしますので、留守家庭児童育成クラブに児童を登録されている保護者の皆さまには、必ずご覧いただきますようお願いします。


4月8日

新学年が始まるもとでの学校園の休業になり、教科書についてのお尋ねをいただいています。小学校、中学校、義務教育学校の教科書については4月9日(木曜日)から4月15日(水曜日)までの間に、各学校で決めた方法によりお渡しします。具体的なお渡し方法は、各学校から連絡いたしますのでどうかよろしくお願いします。


お問合せ

東大阪市 教育委員会事務局 教育政策室 

電話: 06(4309)3264

ファクス: 06(4309)3837

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


児童・生徒および保護者の皆さまへ(教育長メッセージ)【5月22日更新】への別ルート