ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    四種混合ワクチンの製造販売会社による一部製品の自主回収

    • [公開日:2022年3月31日]
    • [更新日:2022年3月31日]
    • ID:25841

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    一般財団法人 阪大微生物病研究会(以下「阪大微研」という。)が製造販売する四種混合ワクチンの一部で、自主回収が行われました。

    厚生労働省によると、「回収対象ワクチンを接種した場合であっても、十分な抗体価が得られている可能性が高く、改めて接種することをお勧めする必要はない」との見解です。


    詳しくは、厚生労働省の通知をご覧ください。(別ウインドウで開く)


    回収対象ワクチンのロット番号(下の表)は、お子様の母子健康手帳で確認できます。

    抗体検査は四種混合ワクチン4回接種後4週間以降にできます。

    抗体検査を希望される場合は、接種した医療機関へご相談ください。費用は阪大微研が負担します。

    自主回収対象ワクチンのロット番号

    ロット番号

    製造年月日

    有効期限

    4K23

    4K23A

    2017年3月9日

    2019年6月8日

    4K23B

    2017年3月10日

    2019年6月9日

    4K23C

    2017年3月11日

    2019年6月10日

    4K24

    4K24A

    2017年5月10日

    2019年8月9日

    4K24B

    2017年5月11日

    2019年8月10日

    4K24C

    2017年5月12日

    2019年8月11日

    本件に関するお問合せ先

    一般財団法人阪大微生物病研究会 お問合せ窓口

    フリーダイヤル:0120-280-980(土曜日・日曜日祝日を除く 午前9時から午後5時30分)


    お問い合わせ

    東大阪市健康部保健所 母子保健・感染症課

    電話: 072(970)5820

    ファクス: 072(970)5821

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム