ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

PCB使用安定器の保管・所有に関する調査について

[2020年2月25日]

ID:23875

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

PCB使用安定器の保管・所有に関する調査について

 PCB(ポリ塩化ビフェニル)は電気機器の絶縁油等として広く使われてきましたが、有害であることが判明したため、1972年以降は製造や新たな使用は禁止されました。また、PCBが使われている照明器具は、法律により2021年3月31日までに処分しなければなりません。

 PCB(ポリ塩化ビフェニル)の詳細についてはこちら

 そこで、PCBが使われた業務用照明器具が設置されている可能性のある昭和52年(1977年)3月以前の建物について、確認のための調査をしています。

 調査票、回答用紙、記入例は以下からダウンロードすることができます。

提出方法

郵送・ファクス・メール

電子媒体での提出をご希望の場合は、以下のメールアドレスに提出してください。

 (提出時、受信確認メールは送信されませんのでご注意ください。)

照明器具のPCB使用安定器に関するお知らせ(再通知)

この再通知は以前に調査票(上に掲載しているもの)を送付しましたが、ご回答いただいていない方に改めて送付しております。

今一度、照明器具をご確認していただき、東大阪市内の建物(居宅を除く。)にPCB使用安定器がありましたら、以下の問合せ先にご連絡をお願いいたします。

提出先・問合せ先

〒577-8521

東大阪市荒本北一丁目1番1号 15階

東大阪市 環境部 産業廃棄物対策課
電話: 06(4309)3207~08(直通)

ファクス: 06(4309)3829

報告用電子メールアドレス

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 環境部 産業廃棄物対策課 

電話: 06(4309)3207

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム