ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年度 市民活動スタートアップ講座の様子

[2019年3月13日]

ID:23488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


平成31年1月より、これから市民活動を始めたいと考えている人向けに、無理なく充実した活動ができるよう、事前に考えを整理するためのポイントを3回にわたって学ぶ、「市民活動スタートアップ講座」を開催しました。

受講生には、この講座の受講をきっかけに、自分なりの活動スタイルや、自分らしい活動を見つけられるよう、まちづくり活動を始めるにあたり大事な“想い”や“スキル”について学んでいただきました。

各回の開催の様子は、カリキュラムの下部で紹介しております。

講座カリキュラム(平成30年度)

講座はすべて終了しました。
 カリキュラム開催日時開催場所講師
第1回まちづくりの
“ココロ”を学ぼう!!
平成31年1月24日(木曜日)
13時30分~16時30分
東大阪市役所
 11階会議室
社会福祉法人大阪ボランティア協会
事務局主任 
梅田 純平 氏
平成31年1月27日(日曜日)
9時30分~12時30分
東大阪市役所
22階会議室
第2回プレ組織を
作ってみよう!!
平成31年2月14日(木曜日)
13時30分~16時30分
平成31年2月16日(土曜日)
9時30分~12時30分
第3回コミュニケーションの
ススメ☆
平成31年2月28日(木曜日)
13時30分~16時30分
東大阪市役所
 11階会議室
社会福祉法人大阪ボランティア協会  理事
アサーティブコミュニケーショントレーナー
谷水 美香 氏
平成31年2月24日(日曜日)
9時30分~12時30分
東大阪市役所
22階会議室

第1回『まちづくりの“ココロ”を学ぼう!!』(平成31年1月24日・27日開催)

第1回では、各参加者にご自身が関心のある社会課題を挙げていただき、それを例に取りながら講師の梅田先生より市民活動についてご講義いただきました。また、まちづくり活動に実際に携わっている団体にお越しいただき、実際の体験談や経験を重ねたからこそ感じる想い等をお伺いしました。
団体への質問タイムでは、積極的に参加者の方々から多岐にわたる質問が挙がり、参加者の皆さんの市民活動への想いがひしひしと伝わってきました。

<実践例発表団体>
(1)「ながせ出張所」代表、「あきばこ家」元代表 松浦 遼 氏
(2)「特定非営利活動法人おまけ文化の会」理事 磯田 武士 氏

第2回『プレ組織を作ってみよう!!』(平成31年2月14日・16日開催)

第2回では、組織化する際のポイントや、多様な法人の種類、団体の抱える課題、NPO法人の現状等について、講師の梅田先生よりご講義いただきました。グループワークでは各参加者に、「自分が作ってみたい組織」について具体的に書き出していただき、それをグループの方々に見てもらい、さまざまな意見をいただきました。
すでに自身の考える組織のイメージがある方、まだまだこれからで具体的なイメージが沸かず、組織について書き出すのに苦労されている方、さまざまな方がおられましたが、自身の考えていることを他の人に客観的に見てもらい、意見をいただくことで、自身の考えを見直しする良いきっかけになったようです。

第3回『コミュニケーションのススメ☆』(平成31年2月24日・28日開催)

第3回では、自分も相手も尊重しながら、適切に自分の想いを伝える「アサーティブ・コミュニケーション」について、講師の谷水先生よりご講義いただきました。
まずは、自分自身の日常生活において見られるコミュニケーション上のクセについて振り返り、コミュニケーションにおける権利について学びました。そのうえで、市民活動を行ううえでよくある事例について、アサーティブな対応ができるよう、参加者同士でロールプレイを行いました。
自分にも、相手にも“ストレスの無い”コミュニケーションを行うことは意外と難しいですが、この「アサーティブ・コミュニケーション」の手法を使えば、円滑なコミュニケーションが可能になると教えていただきました。

過去のまちづくりに関する講座の様子

お問合せ

東大阪市 協働のまちづくり部 NPO・市民活動支援課 

電話: 06(4309)3350

ファクス: 06(4309)3812

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム