ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年7月豪雨により影響を受けている下請事業者の皆さまへ(情報提供)

[2018年8月2日]

ID:23050

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨の影響で、親事業者の工場が操業を停止したため納品ができないなど、下請事業者の取引上の問題が生じる恐れがあります。
お困りごとは全国48か所の「下請かけこみ寺」にお気軽にご相談ください。

「下請かけこみ寺」相談窓口をご利用ください

下請かけこみ寺とは

中小企業庁では「下請かけこみ寺」を設置し、中小企業の皆さまからの相談を受け付けています。

中小企業の取引上の悩みなどについて、企業間取引や下請代金法などに詳しい相談員や弁護士が無料で相談に応じています。
中小企業の皆さまからの「取引に関する相談」であれば、業種を問わず、あらゆる相談に対応しますので、お気軽にご相談ください。
また、相談内容はもちろんのこと、相談を受けたこと自体の秘密も厳守しますので、安心してご相談ください。取引の相手先への連絡も当然いたしません。
匿名でも相談を行うことができます(弁護士への相談を除く)。

連絡先

0120-418-618(通話料無料)
フリーダイヤルはお近くのかけこみ寺につながります。
お電話の際には、「豪雨水害の影響で」などとお伝えください。

受付時間

平日9時~12時/13時~17時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
※大阪かけこみ寺 平日10時~12時/13時~17時(同上)

参考情報

お問合せ

東大阪市 経済部 モノづくり支援室 

電話: 06(4309)3175・77

ファクス: 06(4309)3846

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


平成30年7月豪雨により影響を受けている下請事業者の皆さまへ(情報提供)への別ルート