ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成26年2月1日より緊急通報装置レンタル事業の対象者が拡大されました

[2014年2月1日]

ID:12228

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成2621日より緊急通報装置レンタル事業を利用可能な対象者が

(1) NTTアナログ回線以外の電話回線利用者   
(2) 昼間・夜間独居世帯等

へ拡大されました。

NTTアナログ回線以外の電話回線利用者の利用について

従来は、機器に誤作動が生じる可能性があるため、利用可能な電話回線をNTTアナログ回線のみに限定していました。光回線等NTTアナログ回線以外の電話回線を利用の方については、停電時や誤作動により通常の緊急通報サービスが提供できない可能性がありますので、利用上の注意点をご確認いただき、承諾書の提出をもって利用できるものとなります。 

 

◎承諾書の提出で利用可能となる回線

・ADSL回線(「072」「06」で始まる市外局番をもつもの)

・光(電話)回線   

・NTT ISDN回線   

・CATV(ケーブルテレビ)回線

・ソフトバンク おとくライン 

昼間・夜間独居世帯等の利用について

緊急通報装置レンタル事業では利用者対象者をひとり暮らしの高齢者や支援が必要な高齢者のみの世帯、ひとり暮らしの重度身体障害者等としていましたが、新たに同居者の就労・就学により昼間(夜間)にこれらの状態となる人も利用可能になります。

 

◎利用が認められる対象者

(1)おおむね65歳以上のひとり暮らしの人

(2)おおむね65歳以上の寝たきりの人、またはこれに準ずると市長が認めた人を含む65歳以上の人のみの世帯

(3)ひとり暮らしの重度身体障害者等

(4)同居する者が就労・就学またはやむをえない事情により外出するため、昼間(夜間)に上記の(1)~(3)のいずれかに該当する状態になるもので、次の(ア)または(イ)のどちらかに該当する者。
 (ア)上記の状態になる頻度が1週間のうち4日以上、かつ1日6時間程度の世帯。
 (イ)市長が必要と認める世帯。

(※(4)に該当する方が緊急通報装置を利用される場合は「同居者勤務状況等届出書」の提出が必要です。)

申請等について

申請書類等のダウンロードについて

お問合せ

東大阪市 福祉部  高齢介護室 高齢介護課 

電話: 06(4309)3185

ファクス: 06(4309)3848

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています