ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

居宅サービス(要支援1・2の方)

[2021年3月31日]

ID:2513

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 費用のめやすの金額は、サービス事業所の所在地が東大阪市の場合で、サービス事業所の所在地によって異なります。
また、サービス事業所の体制によって費用が加算される場合があります。

介護予防訪問入浴介護

 居宅に浴室がない場合や、感染症などの理由からその他の施設における浴室の利用が困難な場合などに限定して、訪問による入浴介護が提供されます。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

全身入浴(1回につき)

 9,116円 (912円)

介護予防訪問看護

 疾患等を抱えて外出が困難な人について、看護師が居宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の世話や、診療の補助を行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

訪問看護ステーションからの訪問の場合 (30分未満)

 4,815円 (482円)

医療機関からの訪問の場合 (30分未満)

 4,076円 (408円)

※割増料金あり。早朝(午前6時~午前8時)、夜間(午後6時~午後10時)は25%増、深夜(午後10時~午前6時)は50%増。

介護予防訪問リハビリテーション

 居宅での生活行為を向上させる訓練が必要な場合に、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問により短期集中的なリハビリテーションを行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

1回につき

 3,238円(324円)

介護予防居宅療養管理指導

 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが居宅を訪問し、介護予防を目的とした療養上の管理や指導を行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担 1割の場合

医師または歯科医師による指導 1回につき

 5,140円(514円)

介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

 老人保健施設や医療機関等で、食事などの日常生活上の支援や生活行為向上のための支援、リハビリテーションを行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上)を提供します。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

1か月につき(送迎、入浴にかかる費用を含む)
 要支援1   21,659円 (2,166円)
 要支援2   42,189円 (4,219円)
※運動器の機能向上・栄養改善・口腔機能の向上などのサービスを受けた場合は、追加費用がかかります。
※食費等は別途負担となります。

介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)

 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などに短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援(食事、入浴、排泄など)や機能訓練が受けられます。

費用のめやす  ( )内は利用者負担

介護老人福祉施設の1日あたりの料金(各種加算を除く)

併設型・多床室の場合

 要支援1   4,705円 (471円)
 要支援2   5,855円 (586円)
※送迎を利用した場合は費用が加算されます。

※食費、滞在費、日常生活費等は別途負担となります。

介護予防短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

 介護老人保健施設などに短期間入所して、介護予防を目的とした医療上のケアを含む日常生活上の支援や機能訓練、医師の診察などが受けられます。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

介護老人保健施設の1日あたりの料金(各種加算を除く)

多床室の場合

 要支援1   6,374円 (638円)
 要支援2   8,025円 (803円)
※送迎を利用した場合は費用が加算されます。

※食費、滞在費、日常生活費等は別途負担となります。

介護予防特定施設入居者生活介護

 有料老人ホーム等に入居している高齢者に、介護予防を目的とした日常生活上の支援や介護を提供します。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

1日につき

 要支援1   1,901円 (191円)
 要支援2   3,249円 (325円)
※食費、家賃、おむつ代等は別途負担となります。

介護予防福祉用具貸与

 日常生活の自立を助けるための福祉用具のうち、介護予防に役立つものについて貸与を行います。なお、定期的に必要性を見直します。

介護予防福祉用具貸与の対象となる種目

・手すり(工事をともなわないもの)  
・スロープ(工事をともなわないもの)  
・歩行器  
・歩行補助つえ

※車いすや特殊寝台等、上記以外の福祉用具については、要支援での利用が想定しづらいことから原則的に保険給付の対象となりません。(特に必要性が認められる場合には例外的に対象となります)

●費用のめやす

 利用者負担はレンタル費用の1~3割です。レンタル料は事業者によって異なります。

お問合せ

東大阪市 福祉部  高齢介護室 給付管理課 

電話: 06(4309)3186

ファクス: 06(4309)3814

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム