東大阪市立若江中学校のホームページを

ご覧いただきありがとうございます。

 

                                                                               

 

 

  

『自主・自律・自立・自ら考え判断し、行動できる人に』

 

 2019年4月より東大阪市立若江中学校の校長として赴任しました島岡伸行です。4年前は本校教頭としてお世話になっていましたので、古巣に戻ってきたような気持ちです。戻ってきていいなあと思うのは生徒の皆さんの姿です。ほぼ毎週、週のはじめに全校集会があるのですが、8時30分に生徒会の人が「これから全校集会を始めます。起立」と号令をかけます。すると座って話をしていた人たちが徐々に話をやめ、静かになります。「各自身だしなみを整えてください。気を付け、礼」と号令をかけるときには話をしている人はほとんどいません。「静かに座ってください。まずは校長先生からの話です」と校長が話をしだすとみんな顔をあげて聞いてくれます。すばらしい生徒のみなさんです。集会だけではなく、授業中もほとんどの人が一生懸命聞いています。中にはうるさくなってしまう授業もありますが、おおむね静かに聞いてくれています。そんないい状況が続いていますが、もっと成長してほしいと思うことは、冒頭にも書かせていただいた「自主・自律・自立、自ら考え、判断し、行動できる」ということです。静かに聞くだけでは受け身の状態です。自分から学びたい、今は我慢しよう、自分の成長のためには、こうしよう、仲間のためにはこうしたほうがよい等、どう行動すればいいか、自分で考え判断できるようになってほしいと思います。そして、教育基本法にもあるように、子どもたちの人格形成をめざし、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の形成のために、今後も保護者の方々・地域の方々にご支援ご協力をいただき、生徒の笑顔・成長が図られるよう、教職員一同邁進してまいります。ご支援ご協力よろしくお願いいたします。

                                                2019年     5月

                                                 校長  島岡 伸行