成和小学校のホームページにようこそ。

 本校は、明治20年に創立し、130年を超える歴史に支えられた伝統ある小学校です。

 東大阪市の北西部に位置し北は大東市と隣接し、校区には国指定の重要文化財である鴻池新田会所があります。古くから農地と集落が開けていましたが、校区の西部に南北に通る大阪中央環状線(道路)ができ、機械卸売団地の開設や鴻池新田駅周辺の開発等により、新たな住宅地の開発が進みました。また、最近では、学研都市線の利便性の向上とともに、住宅の建設が増え、児童数の増加に伴う全国でも有数の大規模校となっています。

 本校では、「一人ひとりの子どもを大切に、生活を切り拓く知性とたくましい気力と体力、豊かな情操を」を学校教育目標とし、全教職員で連携しながら教育に努めています。具体的には、①楽しい、活力のある学校②地域に根ざした学校③中学校区幼小中連携の一層の推進 の3点を重点目標としています。子ども同士がつながる、子どもと教職員がつながることで、すべての子どもが、「できなかったこと」「わからなかった」ことが「できた」「わかった」と実感でき、学校を「楽しい場」と思えるように教職員一同で連携を深めて取り組んでいます。また、保護者・地域の皆様ともつながりを深め、保護者・地域の皆様にとっても、学校を「楽しい場」としていきたいと思います。

 これからも、「和を成す」との校名由来の精神が脈々と流れる校風と伝統を大切にするとともに、21世紀の国際社会を生き抜く「成和っ子」の大きな成長と飛躍に向け、取り組んでまいります。

校長 中村 正良