「ラグビーのまち」東大阪市、唯一の市立高校である本校にラグビー部ができて5年目。少人数ながら順調に強化をすすめ、激戦区・大阪で着実に実績を上げ、全国予選では2年連続で準決勝に進出することができました。強豪の壁をぶち破り「近い将来、必ず花園へ!」という強い気持ちを持って毎日練習に励んでいます。とにかくラグビーを熱くやりたい人、初心者でもラグビーに興味を持っている人、ぜひ日新高校へ入学してラグビー部の門を叩いてください。
本文へジャンプ

ラグビー部


    東大阪市立日新高校ラグビー部 紹介 

☆最近の主な公式戦結果
(平成19年)
5月 大阪府総体      シード決定戦で同志社香里に21−14で勝ちCシード獲得
11月 全国大会大阪府予選  準決勝に進出、対大阪工大高に21−50で敗退
(平成20年)
1月 近畿大会大阪府予選 準決勝に進出 対近大附属に15−22で敗退
5月 大阪府総体   T部リーグ戦で常翔学園に0−24で破れるも浪速と布施
             工に勝ち2位通過、順位決定戦で大阪朝高、近大附属に破
             れ大阪8位となる
11月 全国大会大阪府予選 2年連続準決勝に進出するも大阪桐蔭に0−44で敗退
(平成21年)
1月 近畿大会大阪府予選 準決勝に進出 対大産大附属に0−43で敗退
5月 大阪府総体 大産大附属、常翔学園、同志社香里と予選リーグを戦い全敗。シード権を逃す。


チームスローガン
            
日新ラグビー部員として、胸に抱き続けなければならない言葉。
          体力・技術力・精神力などの中でも、最も高めていかなくてはならない“ちから”。
          すべては夢を実現させるための道のりであることを忘れない。


☆部員数(H21.6.6現在) 計32名(マネージャー4名)
     3年生 11名(英語科4名、普通科7名) マネージャー1名
     2年生  8名(商業科3名、英語科2名、普通科3名) 
     1年生 13名(商業科3名、英語科3名、普通科7名)マネージャー3名
☆特徴
・施設や用具が充実している。
・フルタイム指導が出来るコーチがいる。
・専門のトレーナーを複数配置している。

※詳しくは日新高等学校ラグビー部ホームページでご覧下さい。