11月12日、将来を考える力や豊かな心を養う出前授業の

一環として、6年生では、大阪エヴェッサの選手・コーチの方

をお迎えし、交流会を行いました。

 190センチを超える選手が館内に現れると、児童は拍手を

 しながら「めちゃ背高い!」と驚

 きの声を上げ、早くも興奮。

 「エヴェッサの試合を見たことが

 ある人は?」と尋ねられると何人

 かが手を挙げ間近で選手を見られ

 ることに感激しているようでした。

 クラス対抗シュート対決やボール取りゲームなどでボールの

扱い方などを教わりました。

 その後は児童から選手への質問タイム。

「バスケは何歳から始めたんですか?」「給料はどのくらいで

すか?」などの質問には、「クッキー6つ分!」とエヴェッサ

の選手の方が答え、盛り上がっていました。

   貴重な体験ができ、素敵な一日になりました。

   エヴェッサのみなさん、ありがとうございました。