本校では教育活動の1つとして独自のアドバイザリースタッフという制度をつくっています。様々な方面の方々から自らの専門性を生かして本校の教育活動に助言を頂き、また、直接、生徒・保護者にも指導いただくことを目的としています。

アドバイザリースタッフの主な活動は、

①職員室に席を設け、学校教育そのものを理解していただき、直接先生方が助言をいただくこと、

②授業に入っていただき、授業の進行や指導計画、表現について先生方に指導いただくこと、

③授業のさまざまな時間を活用し、直接生徒にゲストティーチャーとして指導いただくことや、委員会活動・部活動等を指導していただくことを目的とし、共に本校の教育活動に参加していただいています。

①で紹介させていただきました、職員室に席を設け、日頃から先生方と様々な話をすることから、その専門分野の一旦を習得するということが非常に日々の教育活動には有益です。

 

平成28年度アドバイザリースタッフ

・澤井幸男氏(元警察官、元東大阪少年補導センター等)

 「主に生徒指導全般アドバイス、体育科柔道授業補助」

・乾龍介氏(元朝日放送アナウンサー)「主に言葉の指導」

・竹中淳子氏(フリーアナウンサー、元ラジオ大阪制作スタッフ、

     元FMちゃおアナウンサー)

 「主に言葉の指導、マナー指導、放送委員等指導」

・旭堂南青氏(上方講談師)

 「主に国語科、社会科、道徳、総合授業での指導」

・岸本恵一氏(大阪産業大学アスレチックトレーナー)

 「主に体育授業、トレーニング指導」

・神代千穂氏(元OSK所属、ダンスインストラクター)

 「主に体育授業、体力向上指導」

・吉田誠氏(奈良教育大学教職員大学教授)「主に授業研究指導」

石田直樹氏(元八尾市教諭、大阪府中学校体育連盟準硬式野球専門委員長)
                 「主に成長を促す生徒指導」
早見直美(大阪市立大学院特任助教)「主に食育指導」

・水野治久氏(大阪教育大学教授)「主に不登校指導サポート」

・谷本佳彦氏(フードスペシャリスト、細菌研究員)「主に食育指導」

・赤峰フミコ氏(元東大阪市中学校教諭、元大阪桐蔭高校陸上部コーチ)
            「主に部活動指導、成長を促す生徒指導」

 

「縄南道集会」でのトップアスリート、著名人等招聘

アドバイザリースタッフの活用に加え、本校では、「夢を叶える」ために、本気で自らとの挑戦を経験されている方々を招聘し直接お話しを聞き、その方々の持つ「空気」を感じ取り日本一への挑戦の糧としようと考えています。

 

平成24年度

吉野正人選手(DORAGON GATE所属プロレスラー)

古川高晴選手(ロンドンオリンピック アーチェリー個人銀メダリスト)

川中香織里選手(ロンドンオリンピック アーチェリー団体銅メダリスト)

齊藤竜氏(セレッソ大阪スポーツクラブスクールチーフ、元Jリーガー)

神代千穂氏(ジャズダンスインストラクター、元OSK所属)

ちゃんへん氏(大道芸世界的パフォーマー)

 

平成25年度

田本博子氏(シドニーオリンピック女子ソフトボール銀メダリスト、北京オリンピック女子ソフトボール金メダルチームコーチ)

小西つどい選手(女子プロ野球ウエストフローラ)

丸山健治氏(ジャパンコーチングシステム所属)

佐野有美氏(車椅子のアーティスト)

 

平成26年度

村上隆行氏(BFL06BULLS監督、元近鉄バファローズ)

田口壮氏(元セントルイスカージナルス、フィラデルフィアフィリーズ、シカゴカブス、オリックスバファローズ)

吉野正人選手(DORAGON GATE所属プロレスラー)

腰塚勇人氏(「命の授業」)

鍵山秀三郎氏(日本を美しくする会)

※本校を会場とした大阪掃除に学ぶ会関西ブロック大会実施にて

岡崎朋美氏(長野オリンピック女子スピードスケート500m銅メダリスト、冬季オリンピック5大会連続出場)

近藤克次氏(和太鼓ノ世界)

岩倉真紀子氏(京都明徳高校ダンス部顧問)、京都明徳高校ダンス部

 

平成27年度

川村誠一氏(大阪学芸高校前野球部監督)

・ロックバンド「おかん」

春野恵子氏(浪曲師)

葛西紀明選手(スキージャンプ冬季オリンピック7回出場、ソチオリンピック個人ラージヒル銀メダリスト、ラージヒル団体銅メダリスト、ワールドカップ最年長優勝記録)(9月15日)

増田明美氏元オリンピック女子マラソン選手)(12月16日)

 

 

平成28年度

田本博子氏(シドニーオリンピック女子ソフトボール銀メダリスト、

         北京オリンピック女子ソフトボール金メダルチームコーチ、

    現在京都市立嵯峨中学校教諭)(4月23日)

OSK歌劇団ダンス指導(5月23日)