養護教諭、栄養教諭による、「食物アレルギー危機対応訓練」を全教職員を対象として、実施しました。

 あってはならないアナフィラキシーショックが、起こった場合の対応をエピペンの使用方法を含めて、研修を深めました。