今年度から一か月に一度、朝の読書の時間に先生が他学年に読み聞かせに行くという取り組みを始めました。子どもたちは、とても熱心に聞いています。

 


「メチャクサ」という絵本を読んでもらっています。とても楽しそうです。(1年生)

 


「おたまじゃくしのおとうさん」という紙芝居を熱心に聴いている様子(2年生)

 

 毎月担当の先生が、その学年に合った本を読んでいます。

 またお家でも時間のある時で構いませんので、お子さんと一緒に図書館に出かけたり、一緒に本を読む機会を増やしてください。