~継続は力なり~

 


 

 家庭学習の手引き


◆家庭学習のねらい

1.学習習慣を身につける
 皆さんが、将来、社会人になるためには、小学生のうちに「基本的生活習慣」や「自ら学ぶ力」を
身につける必要があります。そのためには、学校の授業、宿題など、やるべきことをしっかりとやる
のはもちろんですが、「自主学習」によって、自分で考えて自分で学ぶという習慣を確立することが大切です。

 

2.良さを伸ばし、弱点を克服する。

自主学習」をとおして、自分の得意な教科をさらに伸ばしたり、
苦手な教科や弱い分野を克服したりすることができます。

3.成長に応じた勉強の仕方

 低学年
 家族の助けを借りながら、学校の復習をすることを中心にすすめましょう。
  出来たことをほめることで意欲を高めることができます。

  中学年
 学習内容も大きく広がり、抽象的な学習内容も出てきます。辞典や地図帳などの使い方を学び、
  自分で調べる自学自主の基礎を学びます。
  復習を中心に進め、言葉の意味調べなど自主的な学習態度も培っていきましょう。

  高学年
  学習内容が増えるとともに、論理的な内容や抽象的な思考を伴う学習がおおくなり、
  筋道を立てて考える力や広い視野で物事を見る力が
  必要になります。目標を決め、努力できるように、あたたかく見守りながら励ましましょう。    
  復習を中心に進め、できれば次時の学習の予習(教科書を読むなど)にとりくみましょう。


◆家庭学習の行い方

 (1)授業の道具をしっかりそろえる
    時間割を確認し、翌日の授業に使う道具を準備することが家庭学習の第1歩です。
 (2)宿題をしっかりやる
    自主的な学習の前に、やらなければならない宿題を必ず自分の力でやり遂げることが大切です。
 (3)自主的な学習を行う
  自分の得意な教科を伸ばし、苦手な教科を克服することが大切です。

◆家庭学習の習慣化


1.学習時間のめやす(10分×学年+10分)

学年

毎 日

低学年

20分~30分

中学年

40分~50分

高学年

60分~70分


2.学力アップは、規則正しい生活から

   ◎早 寝…宿題や自主学習を早めに終えて、10時までに寝ましょう。
   ・夜遅くまでテレビを見たり、ゲームをしたりして充分に睡眠をとらないと朝起きられません。

  ◎早起き…朝決まった時刻に自分でしっかり起きましょう。
    ・自分で起きることは、将来社会人になるためにも大切なことです。

  ◎朝ご飯…家族と一緒に朝食をしっかりとりましょう。
    ・朝食をとらないと、授業での学習意欲が低下したり、体調不良になったりします。

  ◎ルール…家族で家庭学習のルールを決めましょう。
    ・「テレビやゲームは合わせて1日2時間まで」とか「宿題をする時は必ず机に向かう」などの
                  ルールを決めましょう。
      また、集中力の続かない「~ながら勉強」はやめましょう。


 3.目的に合わせた読書をしよう
  ◎「朝読」と「家読」…学校での「朝読」と家庭での「家読」に取り組みましょう。
    ・日常の中で自分の生き方や考え方、興味・関心の幅を広げるのに役立つ本や、
                学校で学習した内容をより深めることのできる本を読みましょう。
 

 

 


◆家庭学習の内容
 1.宿題の有無や提出期限の確認、授業の道具の確認
 2.宿題
 3.自主学習

◆保護者の皆様にお願いしたいこと

(1)お子様との会話・声かけ

・ほめたり励ましたりすることでお子様のやる気がアップします。

・お子様の「話すこと」「聞くこと」の能力も高まります。 
  
 

2)家庭学習の時間・場所の確保

・家庭学習のルールを作ってください。

 

(3)規則正しい生活リズム(早寝・早起き・朝ご飯) 

・調和のとれた食事・適度な運動・充分な休養(睡眠)が 必要です。

 寝不足、朝食抜き、遅すぎる夜食など、

 生活リズムを乱すようなことには要

 

 

 

 

家庭学習の具体例

学年

毎日の家庭学習

 低学年 ・ 宿題
・自主学習
(例)繰り返し練習(計算・漢字)書き写し(教科書など)
   読書(音読を含む)文づくり(先生あのね・日記など)
   その他(鍵盤ハーモニカ練習等)
 中学年 ・ 宿題
・ 自主学習
(例)繰り返し練習(計算・漢字)読書(音読を含む)
   意味調べ(辞書の活用)文づくり(日記・短文づくり)
   その他(リコーダー等)

高学年

 

・  宿題

・  自主学習

(例)国語 ・繰り返し練習(漢字)

      ・読書(音読・新聞を含む)

      ・意味調べ(辞書の活用)

      ・文づくり(日記・短文づくり)

 

   算数 ・繰り返し練習(計算・文章題)

      ・ドリル学習

 

   社会 ・教科書読み

      ・調べ学習(地域、歴史、人物等)

 

   理科 ・教科書読み

      ・調べ学習