平成31年3月4日(月)

 布施公園では現在、災害対策としての調節池築造工事が行われています。地下に幅66メートル深さ14.5メートルの巨大なプールをつくり、その上が公園になります。地下のプールは学校の25メートルプールの30個分の約1万8千立方メートル、雨水を貯留することができます。この日は3年生に100トンクレーンが6トンの鉄骨を釣り上げる様子など見学させていただき、ユンボにも一人ずつ乗せていただきました。工事関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。