平成31年2月27日(水)

 約300年前の鴻池新田会所は、大和川付け替え後の地域の拠点として、農業の振興や治水、災害対策などの機能を果たしていました。現在は建物の一部を修復し、当時の景観を復元しています。昔の道具や農機具なども展示されていました。児童たちは担当の方のお話をお聞きし、地域の歴史を学びました。