10月15日(火)

 元東大阪市立小学校長の明珍先生をお招きして、小学生時代に体験した大阪大空襲についてお話していただきました。1945年3月の第1回目大阪大空襲に始まり合計8回の大空襲があり、大阪が焼け野原になったこと、そしてその時の人々の生活などを学習しました。