6年生は、22日、23日と広島修学旅行に行ってきました。

(学年目標)

・戦争や原爆の恐ろしさと平和の

 大切さを学ぼう。

・小学校生活の思い出に残る楽し

 い修学旅行にしよう。

・お互いに協力し合って、規律あ

 る集団行動を心がけよう。

(平和への誓い)今から、70年前 私たちが、今、立っているこの町広島に、世界で初めて原子爆弾が落とされました。数え切れないくらいたくさんの命が、奪われました。家族・友だち・地域の人々・自分たちのふるさと、思い出、たくさんのものが、奪われました。

人々は、深く傷つき、苦しんだことだと思います。そして、今も苦しんでいる人がいます。私たちは、戦争を体験した訳ではありません。戦争の本当の恐ろしさも知りません。

 

だからこそ、今回の修学旅行を通じて、戦争とは何か、本当の平和とは何かを、考え、平和の大切さ、命の尊さを次の世代に伝えていきます。

平成27年10月22日

東大阪市立孔舎衙小学校6年生一同