支援学級担任が、3年生全クラスで、「障害教育」として、「さっちゃんのまほうの手」の授業を行っています。

 「ともに学び、ともに育つ」を重点目標として、学校全体で取り組んでいます。