5年生は、整数÷小数、小数÷小数、余りが小数という、計算問題でもケアレスミスが多くなる単元です。小数点の移動を、いかにスムーズにできるかどうか、ハードルは思った以上に高いです。