1・6年生のなかよし学級で「ころがしドッジボール」をしました。6年生は、逃げるときに、1年生に当たらないように気を配ったり、ゆっくり投げて当たるように工夫したりしていました。1年生の歓声が響き渡っていました。