各教室や学習室で、自分に合った効果的な学習をする場を見つけることも、集中して学習するために必要な要素です。

 チャレンジの学び、そしてジャンプの学びへと自主的に学びの姿勢をつけさせたい。と取り組みを進めています。