算数プリント、漢字ドリル、テスト間違いなおし、残り勉強等、子どもたちの一人ひとりの課題について、解決をするために放課後学習を実施しています。

 理科の未解決実験に再チャレンジしている班も見られます。