学生、社会人時代を通じてバレーボール選手として活躍され、元実業団監督の安藤隆夫氏をお招きし、人権教育研修を実施しました。終了後、バレーボールの実技指導もしていただきました。
 ご自身の生い立ちを語る中で、失敗や挫折また、成功や喜び、全てが周りの人々の支えがあって、乗り越え、今日の自分があること。時代の変化の激しさに危惧されながら、変わらぬものは、人間性、人を育てるという事は、人とつながることである。