「使える英語プロジェクト」事業の3年目にあたります。6人のALTの先生方が、自己紹介と得意の英語を使って、交代しながら、5年生の子どもたちとコミュニケーションをはかっていました。