みなさんこんにちは。北宮小学校ホームページへようこそ!

 本校は、「仲良く・美しく・きまりよく・たくましく」を学校テーマ(教育方針)とし、学校教育基本目標及び重点目標達成(『教育目標』のページをご覧ください。)にむけて取り組みを推進しています。

 子ども自身がありのままの自分を大切にされていると実感しながら、一人ひとりの持ち味がいかされる学級・学校であることが、だれもが本来もつ、よりよくなりたいという願いを実現しようとがんばる力につながると考え、取り組みます。

 また、子どもたちが、自分の思いを表現し、相手の思いを受け止める。同時に仲間の思いを受け入れたくなるような学級・学校づくりをめざし、子どもと子ども、子どもと教職員および教職員と保護者、さらに教職員と教職員の人間関係を築いていきます。

 そして、子どもたちにできるだけ多くの「成功体験」を積ませることで、自信を持ち「自ら学ぼうとする」意欲的な子どもを育成するよう、わかりやすい授業、工夫された授業づくりに努めるとともに、学校での学習活動を通して「学びあう」関係を大切にした授業づくりを進めていきます。あわせて、本校が大切にしている、音読・視写を大切にしながら、自分の考えを言葉に表し、さらには伝えるちからを育てる活動を充実させ全員参加の授業づくりのため研究を重ねていきます。 

 本校が理想の子どもの姿を追い求めて設定してきた教育方針である「仲よく(お互いに相手の気持ちや立場を尊重して、物事を考えていく子)・美しく(豊かな感性を養い、素直に感動できる子)・きまりよく(自ら考え正しく判断し、積極的に行動できる子)・たくましく(心身ともに健康で、何事にもたくましくねばり強く取り組める子)をテーマに、『すべての子どもに、生きる喜びとあすをつくる力を』の学校基本目標、そして学校教育基本目標の具現化のため、『確かな学力・豊かな心・たくましい心と体の育成』の学校教育重点目標達成に向けて取り組みを推進してまいります。

 どうぞ、本校の学校教育推進に向けてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

北宮小学校 校長 板津 恭子 

学校の沿革

 明治27年:若江郡角田尋常小学校・加納小学校が合併し、六郷尋常小学校として創立されました

 明治31年:現在地に新校舎が建設され、移転しています

 大正5年:東六郷尋常小学校と改称

 昭和11年:盾津第一尋常小学校と改称

 昭和19年:盾津東部国民学校と改称

 昭和22年:大阪府中河内郡盾津町立盾津東部小学校と改称

 昭和30年:河内市立北宮小学校と改称

 昭和36年:校歌を制定

 昭和42年:東大阪市立北宮小学校と改称

 昭和52年:加納小学校を分離

 平成6年:創立百周年記念式典を挙行

 平成26年:校舎耐震化工事

 平成27年:校庭貯留浸透施設設置工事

 平成28年:大型総合遊具設置・プール改修工事